独り言  過去ログ 

過去に書いたブログなどを再掲している。





日常が怖い
Previous

イベントの後片付けをしている人たちのなかで、6尺の脚立を立て、その上でつま先立ちして作業している人に遭遇。建設現場であれば、不安全行動として絶対に許されない行為である。

たまたま所有している会社に知人がいるビルだったので、写真付きメッセージを送付したところ、安全委員会で対処するとの返事。確かに今後のことを考えると今日のことの責任追及より、作業員の意識向上を図った方が正解だろう。

ガンダムと
宇宙エレベーター
Previous

きっと 好きだねェ~ といわれる先行配信の映画を見てきた。 今回のお目当ては、大ネタのSPE。富野由悠季監督はこれまで非現実的だと考え、重要視してこなかったけれどJSEAとの出会いで、真剣に考えられる大風呂敷だと考え直したらしい。どういう風に描かれているのか早く見たかったのである。グルーピングされたケーブルを連結された球形のコンテナーが上下する。ケーブルをつかむ脚は、クライマーに近い形状・・・・というような感じで、キャピタルタワーというネーミングだが、これまで描かれたことがあるような剛的な塔ではない。詳細説明のような部分はなかったので判らないが、協会で論じられているようなエレベーターのしくみから逸脱していないと思う。冨野監督のインタビューにあった、球形は容量が小さいけど・・・というコメント。わかるような気がする。反面、申し訳ない。ストーリーはあんまりわからなかった。

SPE=Space Elevator:昔は「軌道エレ」ということも多かったけど、最近は国際的な「宇宙エレ」を使うことが多いようだ。つい昨日までシアトルで開催されていたConferenceは、The International Space Elevator Consortium (ISEC)のThe 2014 Space Elevator Conference という。

ある日の富士山
Previous

久しぶりに富士山の麓まで。今日はいつもの河口湖側ではなく、イベントの見学で富士宮側。 笠をかぶった富士山を見たのは実は初めて。

体調
閉じ込められて
2011年12月

初めてエレベーターに閉じ込められた!@シンガポール

乳母車に乗った2歳くらいの子どもとおばあさんと私の3人。自分の行き先の8階を押し、次に3階を押してあげたら、ドアが閉まりーーここまでは当たり前。しかし、動く気配が無い。もう一度押しても動かない。仕方がないとドアを開けるボタンを押したら今度はドアが開かない。1分間くらい繰り返したが、すぐに非常ボタンを押した。意外とすぐに 「What's up?」 事情を話したら、「待ってて、すぐに人を送るから」そしてインターフォンをつけっぱなしで係らしきところに対して怒鳴りだした。そのすぐ後「Sorry」でブチ。暫くして「手配完了したから。どう?」「3分経過」「じゃ、5分で完了よ。待ってて」ホントに5分程度でエンジニアらしき人が来てドアをこじ開けてくれた。子どもが泣くこともなく無事終了。ほんの5分の経験だったけれども、不安な心理状況がすこしだけ解ったような気がする。

わかんないだろ
Previous

ん? と違和感。日本語を隠して英語だけにしてみると。

  • 「Route」 って何処へ続く道?
  • 「Central Ise」って、伊勢神宮の中心? 
  • 「Naiku」「Geku」てわかる?

「City Center」「Inner Shrine」 「Ise Shirine Inner Complex」なんて書かなくてわかるのかな。

オンマウスで日本語が出てくる。23号線方面という表示は英語の何処にある?

実は、内宮、外宮の読みは今回の旅まで知らなかったんで、英語で記載されてるのを見て反応したのかもしれない。とはいえ、・・・